こそだテック〜プロマネ的子育て

外資金融でプロマネをしながら、2人の子ども(ともに保育園児)を育て、フルタイムで仕事してます。経験したプロジェクトは数名規模から100人超まで業務改善からシステム構築、法令対応など。。ITを使った子育てに興味あり。

Audibleその後

Audibleを再開してしばらく経ちましたが、結構リズムがのってきました。

1ヶ月1冊だと、足りなくなってきた。

この2ヶ月で読んだ本は、以下の3冊。1ヶ月でもうちょっと読みたいので、この傾向が続けば1ヶ月2冊コースにしようかと思います。

 

①Lean In

Lean In Book - Lean In

https://cdn-static.leanin.org/wp-content/themes/leanin/ui/images/media/book.jpg?77f96d

とても良い本でした。評判が良かったのですが、この本を読んで、こんな上司がいたらなあと思ったり、自分のキャリアについて思いを馳せたりしました。

TEDでこの人の講演を聞いて、感銘をうけたのですが、読後に読むとさらに感動。本のエッセンスを本当に上手に説明していたのです。1ミリでもいいから近づきたい。川本裕子さんを知ったときと同じような憧れをいだきました。

 

②Yes, Please 

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/513gPyQM6bL._SX324_BO1,204,203,200_.jpg

Amazon CAPTCHA

 

Amy Poehlerという人を知らなかったのですが(すみません。。)、Audible内のランキングでトップだったので買ってみました。小説みたいなものかと思ってたのですが、全然。ライフスタイル全般を語る本で、結構面白かったです。

本人がしゃべってて、途中で友人が代理したりして、しょっちゅうマシンガントークになるし、これは本というよりは、バーでの会話に参加しているような感じの本でした。

日本で言う女芸人の人なんですが、アメリカの大人気番組 Saturday Night Liveという番組のレギュラーをやってる人で、着眼点とか文章も面白い。

 

www.youtube.com

社会勉強になりました。この本を読んでるときは、Amy Poehlerの番組も見てみたりして、笑わせてもらいました。

 

そして、③Driver in the Driverless car

もなかなか面白かったです。

 

 

www.amazon.com

https://www.bkconnection.com/system/refinery/books/books/covers/000/003/029/original/9781626569713.jpg?1479393057

 

日本語訳がまだ出ていないようですが、先日日本語の記事でこの作者のインタビューがあり聞いてみることにしました。AI(人工知能)の分野の世界的権威の方のようで、この人が描く近未来の姿が興味深く、大変参考になりました。

特に教育分野でのAI活用で劇的に教育が変わるというのが良かったです。自分の子供達はまだ集団教育を受ける世代でしょうが、その先は全然違う教育を受けられるすごい時代だなと思いました。

今後こういう事が半分くらいの確率で起きるとすると、仕事やりすぎてもしょうがないのでほどほどで行こうかという気になります。。