こそだテック〜プロマネ的子育て Kosodatech ,Project Manger raising up children

I am working mom & project manager raising up two kids, writing about project management skill, technology, and technology hack.

外資につとめる親の子どもの英語学習

外資系に勤めていると子どもの英語はどうやっているのか、

とよく聞かれるのですが、

うちは今まで家庭で英語のテレビをNetFlixで見せて、自分で英語で話しかけるくらいでした。

が、やはり大きくなってくると私が英語で話しかけるとうまくいかず、すぐに日本語話して!となってしまうので、最近、息子を保育園からできる習い事の英語のスクールに入れました。保育園までバスが来て送迎してくれるので、助かります。

 

同僚に聞くと、同じように親が英語で話しかけるというのは難しく、両親が共に外国人であれば可能ですが、両親のうちどちらかが日本人、ないしは両方日本人の場合、上手くいかないケースが多いです。父親がアメリカ人の家庭でも、子どもがお父さんと英語で会話ができないというケースも出てきます。それでインターに入れたという人も聞いたことがあります。

 

↓入れたスクールはこちら

www.kidsduo.com

 

英語を一日四時間みっちり英語のみの環境で教えてくれ、週2回通ってます。

効果はというと、一ヶ月立った頃、アルファベットを書き始めました。

AからZまで毎日のように紙に書いて、その後自分の名前を書き始めました。

二ヶ月立つと、英語の看板などを読み始めました。

 

親が英語で話しかけてもなかなかうまくいかなかったのですが、

これはうまくいきました。興味を持ってくれたようで良かったーー。

 

1日四時間×2日/週、で月謝が月3万円以上かかり高いのですが、インターナショナルスクールに入れることを考えると、まあ妥当かな。。。とも思います。