こそだテック〜プロマネ的子育て

外資金融でプロマネをしながら、2人の子ども(ともに保育園児)を育て、フルタイムで仕事してます。経験したプロジェクトは数名規模から100人超まで業務改善からシステム構築、法令対応など。。ITを使った子育てに興味あり。

社会人歴に産休育休は入れたくないが引くわけにもいかない

4月が近づき、昔の会社の同期と同期会をする話が持ち上がり、ちょっと楽しみなKayです。

 

https://s.yimg.jp/images/promotionalads_edit/learningportal/old_image/kw_apr2016/kw_apr2016-thumb.jpg

この時期になると、否応なしに自分が社会人何年目なのか、とカウントすることになり唖然とします。学生時代にインターンをしたのですが、その時にお世話になったのがちょうど社会人10年目の人で、その時は雲の上の人のような気がしました。

 

でも、今の自分も社会人10年を既に超えて、中堅の域に突入。。

時がすぎるのは早い・・

 

英語ではTime Flies(時間が飛ぶ)って言うのですが、まさに時間が羽をつけてパタパタ飛んで行ってしまってる感じ。特に子どもが生まれてからの数年は半端なく早い。

http://katehilton.com/wp-content/uploads/2015/08/time-flies.jpg

仕事と家庭とめちゃくちゃ忙しく、どちらも中途半端。仕事は昔のように夜中まで働くとかできないし、かと言って楽な仕事をしてるわけではなく、仕事量はむしろ増え続ける一方で、毎日切羽詰まる感じで必死に仕事してます。

 

この数年の手柄といえば、手抜きがうまくなった?人に投げるのがうまくなった?どうやって仕事量は変わらないのに、定時で帰るようになったんだけ。。要らない仕事をしなくなった? ホワイトカラーの生産性をあげるって良く言うけど、そんな生産性劇的に上がってるのか。。。?

 

ふと振り返ると「年食ってるだけじゃね?最近何かをちゃんと積み上げてるんだっけ?」みたいな時があって焦ることも多いです。

 

特に、ここ数年は産休、育休などで、実質空白の期間があるにもかかわらず、社会人になってからのカウント、要は大学卒業してから何年っていうカウントが普通なので、私は水増しされた社会人歴を背負っている気分です。

 

また今年の4月でもう一年、社会人として歳を重ねてしまいますが、2人分の産休育休あったし、ぶっちゃけ、マイナス3したい。

 

ただ、産休育休前後のキャリアが無駄なのかと言われるとそういうわけでもなく、それも含めて自分なので、社会人何年目?という話が出たら、大学卒業時点からカウントした年数を言って、言い訳を言える間柄の人には「でも間に2回産休・育休とってるから2年くらいはブランクありますけどね」と言ってます。

 

大学卒業してからの年数とキャリア年数が=にならなくなってきて、ここからは自分の努力の域だなーとヒシヒシと感じます。